は行のこれまでに聞いたCD(邦楽)

タイトル 曲目
PPECIOUS?
PERSONZ

 1.HALLELUJAH 
 2.MAYBE CRAZEE-I Love You-
 3.MARQUEE MOONを聞きながら 
 4.MATERIAL MONSTERS PANIC!
 5.PRECIOUS LOVE 
 6.TRAVELIN'(Believe In My Love)
 7.NEO BARBARIANS (Wild Life-Wild Eyes) 
 8.CRUSH HERTS(Get Up'N GO!)
 9.ENFANT TERRIBLE(恐るべき子供達)
10.SWEET DREAMS 
11.PAPER MOON 
12.PRIVATE REVOLUTION
13.GOD BLESS YOUR LOVE 
いま知ってる人はいるのだろうか?という一昔前のバンドです。
友達がカラオケで歌っていて懐かしくなって最近聞いています。
このアルバムはパーソンズ全盛期のころのもので、曲もとてもよい!
このアルバムを出してから、メンバーの脱退などの下降線をたどった。。
ボーカルのジル(何者かよく分からない。。年齢も分からない)は
今は一体何をしているのだろうか。いい声してたのになあ。。
A Song for ××
浜崎あゆみ

1.Prologue (inst.)
2.A Song For ××
3.Hana
4.FRIEND
5.FRIEND?
6.Porker Face
7.Wishing
8.YOU
9.As If...
10.POWDER SNOW
11.Trust
12.Dpend On You
13.SIGNAL
14.from your letter
15.For My Dear...
16.Present
最近売れまくりの浜崎あゆみのファーストアルバムです。
この人は歌うたってるだけかと思ったら作詞してました。
いいっす。16曲も入ってるけど長く感じさせない!
顔かわいいし、性格も天然ぼけ、最高やね。
(ってこれはCDの感想とちゃうね。。。)
ayu-mi-x
浜崎あゆみ

ayu-mi-x(Remix Club Side)
 1. poker face "Spiritual Guidance Mix"
 2. Hana 
     "D-Z DEADLY ROSE APPROACH"
 3. SIGNAL "Y&CO. TASTE"
 4. Depend on you
     "dub's electro remix"
 5. FRIEND "MAKE MY MAD MIX"
 6. Hana "dub's trance remix"
 7. POWDER SNOW
     "dub's sentimental remix"
 8. Trust "GROOVE THAT SOUL MIX"
 9. SIGNAL"GROOVE THAT SOUL MIX"
10. As if…"DJ-TURBO WISH MIX"
11. YOU 
      "MASTERS OF FUNK R&B REMIX"
12. from your letter 
     "DJ HASEBE REMIX"
13. Two of us "rub delight mix"
14. A Song for×× 
     "dub's loverdub remix" 
あゆ・み・っくす
   (Acoustic Orchestra Side)
 1. Prologue
 2. A Song for××
 3. Hana
 4. poker face
 5. Wishing
 6. YOU
 7. As if…
 8. POWDER SNOW
 9. Depend on you
10. For My Dear
11. Wishing "REFRESHING MIX"
12. YOU "FINE MIX"
13. from your letter 
     "Dub you crazy mix"
1stアルバム「Sing for ××」が大ヒットしたので
調子に乗って(?)出したリミックスアルバムです。
しかも二枚組み!(アコースティック&クラブリミックス)
やばいやろうなあ。と思いながら聞いて見るとやはり!やばかった。。
オリジナルを聞きこんだほうがよっぽどいいです。
でもRemix Club Side の13はオリジナルに入っていなかったので
知らなかった。(シングルのB面なのだろうか。。)
ジャケットのあゆはかわいいです。
LOVEppears
ayumi hamasaki
(1999)
1.Introduction
2.Fly high
3.Trauma
4.And Then
5.immature
6.Boys & Girls
7.TO BE
8.End roll
9.P.S U
10.WHATEVER
11.too late
12.appears
13.monochrome
14.Interlude
15.LOVE 〜refrain〜
16.Who...
あゆの2ndアルバムである。
1stがでてからかなりの数のシングルを出していて、しかもそれらをすべてこのアルバムに収録したため
ほとんどシングル(もしくはタイアップ曲)となった。
聞いてもあまり新鮮さを感じなかったのですこし不満である。
シングルを出しすぎではないだろうか? まあ売れまくってるから仕方がないのかもしれないが。。
1stでは結構バラードもあったのに今回は少なくて残念である。
しかし、16は1stっぽくてとてもお気に入りである。
シークレットトラックとして「kanaria」(最新シングル)が入っている。
二枚組であるが二枚目はきっとほとんど聞かないであろう。。 '00.1.2
ayu-ro mix
ayumi hamasaki
(2000)
1.Fly high
2.appears
3.Boys & Girls
4.Depend on you
5.monochrome
6.too late
7.Trauma
8.Trust
9.WHATEVER
10.End roll
11.poker face
12.YOU
13.TO BE
14.immature
15.kanariya
浜崎あゆみの連続リミックスアルバムリリースの第一弾。
入ってる曲はシングルばっかりである。
ユーロ・ミックスというタイトルであるが、いつものリミックスと
たいして変わらないんじゃないだろうか。。
こんなずるいCDの出し方はないやろ!といいながらも聞いてしまっている自分がいる。。
7のリミックスはなかなかであるが、12や13といったバラードを
ノリノリな曲にアレンジするのはやめてほしいなあ。 '00.4.6
Duty
Ayumi Hamasaki
(2000)
1.starting over
2.Duty
3.vogue
4.End of the World
5.SCAR
6.Far away
7.SURREAL
8.AUDIENCE
9.SEASONS
10.teddy bear
11.key 〜eternal tie ver〜
12.girlish
あゆの3rdアルバムである。
今回は前回に比べてシングルの数も少なく、シークレットトラックもなく、曲数も少なく収録時間も短い。
しかし、二枚組(しかもリミックスしか入ってない)でないのはよかった。
2や4のなんとなく暗い感じの曲は新鮮で良かった。
8のばかなくらい明るい曲も頭に残っていいです。
やっぱ9は一番いいです。
7や12はタイトルの英語が難しすぎて、意味だけでなく
何と発音するのかさえも分からなかった。。 '00.10.18
A BEST
ayumi hamasaki
(2001)
1.A Song for ××
2.Trust
3.Depend on you
4.LOVE
5.TO BE
6.Boys&Girls
7.Trauma
8.End roll
9.appears
10.Fly high
11.vogue
12.Far away
13.SEASONS
14.SURREAL
15.M
16.Who...
ついに出ましたあゆのベストアルバム。
ヒット曲のオンパレードなアルバムである。
1〜3は新しくとりなおしたニューバージョンである。
1枚目のアルバムに入っていたこの3曲がとりなおされたのは
おそらく1枚目はアイドルっぽい歌い方をしていたから
その後と合わなくなってきているからであろう。
しかし、初期のころの歌い方も好きな僕としては、
最近の巻き舌でロックな歌い方で歌いなおすのはあまりうれしくなかった。 '01.5.28
RAINBOW
ayumi hamasaki
(2003)
1.everlasting dream
2.WE WISH
3.Real me
4.Free & Easy
5.Over
6.HANABI
7.Heartplace
8.taskinillusion
9.everywhere nowhere
10.July 1st
11.Dolls
12.neverending dream
13.Voyage
14.Close to you
15.independent+
あゆのニューアルバムである。
毎回話題となるジャケットは今回は全裸だそうだ。
更に3はあゆとしては初の英語による作詞として話題になりました。
初回特典はインターネットにアクセスすると、0曲目の「RAINBOW」を視聴することができ、
その曲の歌詞を募集し、シングルとして発売するらしいです。
いつものことながらあゆのアルバムは良いです。
ほとんどがシングルかタイアップ曲なので聞いたことある曲だからなのかもしれないですが。。
最近はTV番組まで持っているのが驚きです。
(と言いつつ毎回楽しんで見ています) '03.1.22
Memorial address
浜崎あゆみ
(2003)
1.ANGEL'S SONG
2.Greatful days
3.Because of You
4.ourselves
5.HANABI - episode II -
6.No way to say
7.forgiveness
8.Memorial address
(take2 version)
「RAINBOW」以来のニューアルバムである。
シングルとパナソニックのCMのタイアップ曲で構成されているため、ほとんど知ってる曲になっており、
ニューアルバムを聴いているという感覚は全然ありません。
なんで中途半端にミニアルバムにしたんでしょう?
あと2曲ほど足したら十分フルアルバムになったと思うんですが。。
個人的にはミニアルバムは曲数が少ないため、
しばらくすると全然聴かなくなってしまうという事が多いのでやめてほしかったです。
最近のあゆの曲は「これは良い!」という曲がなくて、
惰性で売れているという感じも受けてしまいます。
全ての曲のプロモが入ったDVDが付いていて、ワイドショーによると
そのプロモに1億ほど制作費がかかっているということらしいです。 '03.12.20
My Story
Ayumi Hamasaki
(2004)
1.Catcher In The Light (Instrumental)
2.About You
3.GAME
4.my name's WOMEN
5.WONDERLAND (Instrumental)
6.Liar
7.HOPE or PAIN
8.HAPPY ENDING
9.Moments (Original Mix)

10.walking proud
11.CAROLS "Original Mix"
12.Kaleidoscope (Instrumental)
13.INSPIRE
14.HONEY
15.Replace
16.winding road
17.Humming 7/4
2002年の「RAINBOW」以来、ミニアルバム「Memorial Address」を挟んで
久々のフルオリジナルアルバムです。
ジャケットは官能的なイメージで作ったのでしょうか?
ちなみに4種類ほどのジャケットで発売されてましたが
一番引いたジャケット(ここで載せているジャケは一番近づいたやつです)はキツイです。
ていうかちょっと気持ち悪い感じで嫌です。
昨年はシングルも昔に比べて売れておらず、かなりこのアルバムに賭けていたような気がします。
実際良い出来だと思うんですがあんまり売れてないですね〜。
同じavexの大塚愛とかEXILEとかが売れているのが危機感を感じさせますね。
14は他の曲と違ってすごく甘えた感じの声で歌っているのが1stアルバムを思い出させました。
個人的にはこういうのが好きなんですけどね。 '05.1.23
Secret
Ayumi Hamasaki
(2006)
1. Not yet
2. until that Day...
3. Startin’
4. 1 LOVE
5. It was
6. LABYRINTH
7. JEWEL
8. momentum
9. taskinst
10. Born To Be...
11. Beautiful Fighters
12. BLUE BIRD
13. kiss o’ kill
14. Secret
あゆの8枚目のフルアルバムです。
元々はミニアルバムの予定だったみたいですが、フルアルバムになりました。
いつもの通り、全てが平均以上の捨て曲なしといったロックナンバーが並んだアルバムです。
パナソニックのタイアップ曲が相変わらず多いので、初めて聴く曲があまりない気がします。
でも、何かが物足りない気がするのは、収録されている
シングルが昔の曲ほど魅力を持っていないからかなあ。
アルバム曲では7がいいです。泣かせます(笑)
シングルにしてもいいんじゃないか?
最後に、ジャケットの顔恐いよ。。 '07.1.17
THE HISTORY OF
SHOGO HAMADA
(2000)
1.二人の夏
2.路地裏の少年
3.片想い
4.終りなき疾走
5.丘の上の愛
6.ラストショー
7.陽の当たる場所
8.MONEY
9.AMERICA
10.J.BOY
11.もうひとつの土曜日
12.悲しみは雪のように
13.星の指輪
14.さよならゲーム
15.青空のゆくえ
最近はベストアルバムラッシュだということで今度もベストです。
おそらく初のベストアルバムだったと思います。
リミックスはやたら多い人だと思いましたが。。
僕の年代は彼の世代というよりは尾崎豊のほうがなじみが強い
のですが、友人のNに言わせると「尾崎はぱくってる」そうである。
ほとんどこれまでアルバムを聞いたことがなかったのですが
今回ベストを聞いてみると知ってる曲がかなりあることに気づきました。
あと初期の頃は歌い方が違うということも。(1はびっくりでした)
8の歌詞とシャウトはロック魂を感じた。 '01.3.28
THE LIVING DEAD
BUMP OF CHICKEN

1.Openning
2.グングニル
3.ベストピクチャー
4.続・くだらない唄
5.ランプ
6.K
7.リリィ
8.Ever lasting lie
9.グロリアスレボリューション
10.Ending
ちょっと前に「天体観測」という曲がスマッシュヒットしていた
バンプ・オブ・チキンの過去に出した2ndアルバムです。
「天体観測」を聞いたときにこれはいいんじゃないか、と思い
聞いてみました。予想通りなかなか良いです。
ちょっとだるそうな歌声と自らを天才詩人(?)と呼んでいるだけのことはある詞がいいです。
2もいいですが、6はこのアルバムで一番かっこいい。
ジャケットや歌詞カードの絵も感じよいです。
僕の今一番の注目バンドです。 '01.8.7
Brotherhood
B'z
(1999)
1. F・E・A・R
2. ギリギリchop (Version 51)
3. Brotherhood
4. ながい愛
5. 夢のような日々
6. 銀の翼で翔べ
7. その手で触れてごらん
8. 流れゆく日々
9. SKIN
10. イカせておくれ!
11. SHINE
B'zの10thアルバムである。
今回のテーマは「ロック」らしいのですが、確かにロックです。
曲はかなりかっこよいです。歌詞は相変わらずですが。。
最近のB'zはマンネリだなあと思っていましたが
このアルバムを聞いてちょっと考えを変えました。
どのアルバムにも入っているちょっとバカっぽい曲はいらない? '99.9.16
The Mixture
B'z
(2000)
1.だからその手を離して
2.YOU & I
3.OH! GIRL
4.NEVER LET YOU GO
5.JOY
6.今では...今なら...今も...
7.孤独のRunaway
8.MOVE
9.東京
10.hole in my heart
11.KARA・KARA
12.FUSHIDARA 100%
13.ビリビリ
14.Hi
15.The Wild Wind
16.あなたならかまわない
ビーズのベスト(?)三枚目です。今回はリミックスアルバムになっています。
1、3、4、6、7は懐かしくてとても楽しく聞かせてもらいました
が、他は知らない曲がたくさんあった。シングルのB面かなんかなのだろうか。。
以前に出た二枚のベストほど売れていないのはメジャーな曲が少ないからでしょう。
6は高校生のころすごく好きだった曲なのでうれしかった。
1はもともとポップな曲なのにロックなアレンジをしていたので違和感があった。 '00.3.21
ELEVEN
B'z
(2000)
1.T
2.Seventh Heaven
3.信じるくらいいいだろう
4.RING
5.愛のprisoner
6.煌く人
7.May
8.juice
9.Raging River
10.TOKYO DEVIL
11.コブシヲニギレ
12.Thinking of you
13.扉
14.今夜月の見える丘に
B'zの11枚目のアルバムである。今回は4曲もシングルが入っている。(4,7,8,14)
これは最近の彼らのアルバムとしては珍しいと思う。
(前回のアルバムBrotherhoodは1曲しか入ってなかった。)
ただ、曲としては中途半端なものが多いと思う。(4とか7)
ミドルテンポの曲はアルバム用のような感じである。
彼らのバラードやロックな曲はシングル向きなんだけどなあ。。
6は結構ノリがよくて楽しくていい曲だと思った。 '01.2.5
WALLABY
Hysteric Blue
(2000)
1.ソンナコトイエナイ
2.Midnight Rave
3.ラバーズ
4.直感パラダイス
5.ふたりぼっち
6.Paradox
7.アンバランス
8.真昼の夕焼
9.なぜ...
10.雨上がり
11.Dear
12.今見える明日、戒める今日
ヒスブルの2ndアルバム。
9が僕が好きだったドラマ「P.S.元気です 俊平」の主題歌
だったということでこのアルバムを聞いてみました。
一般的な評価通り、どう聞いてもジュディマリと変わらん。特に高いキーを歌うときがそっくりです。
でもこのバンドもパンクちっくなのでいいです。2や4はまさしくそんな感じでうれしいです。
1は意味が分からない。。
やっぱジュディマリの二番煎じって感じだなあ。。 '00.3.19
MELLOW
KYOSUKE HIMURO

(2000)
1.Still The One
2.SO Far So Close
3.SLEEPLESS NIGHT
 眠れない夜のために
4.Silent Blue
5.Jive!
6.永遠 Eternity
7.ダイヤモンド・ダスト
8.Chaos
9.bringing noise
10.Believe
ヒムロックのニューアルバムです。
タイトルの通りスローテンポでメロウな曲が多いです。
前のアルバムまではギタリストにスティーブ・スティーブンス
が参加していたのですが、今回は参加してないようです。
彼が参加しているとハードな曲も多く、ギターソロも聞きごたえがあったのになあ。。
同じBOOWYだった布袋さんとはえらい音楽性の違いやなあ。 '00.3.24
CASE OF HIMURO/
氷室京介

(2003)
disk1
1 . ANGEL
2 . LOVE&GAME
3 . ROXY
4 . DEAR ALGERNON
5 . ALISON
6 . SUMMER GAME
7 . COOL
8 . CALLING
9 . JEALOUSYを眠らせて
10 . CRIME OF LOVE
11 . WILD AT NIGHT
12 . LOVER'S DAY
13 . MOON
14 . URBAN DANCE
15 . MEMORIES OF BLUE
16 . RAINY BLUE
17 . KISS ME
disk2
1 . VIRGIN BEAT
2 . SHAKE THE FAKE
3 . PLEASURE SKIN
4 . STAY
5 . SQUALL
6 . WALZ
7 . 魂を抱いてくれ
8 . NATIVE STRANGER
9 . NO MORE FICTION
10 . HEAT
11 . SILENT BLUE
12 . DIAMOND DUST
13 . わがままジュリエット
14 . ハイウェイに乗る前に
15 . ANGEL 2003
16 . CLOUDY HEART
氷室の究極のベストアルバムである。
ソロ活動を開始した当初から現在までの有名曲を全て網羅しています。
懐かしさを感じながらずっと聞いています。
目玉はBOOWY時代の名曲14と16のリメイクが収録されていることです。
BOOWYを聞いてロックのすばらしさを知った僕にとってこのボーナストラックは最高でした。
最近氷室は曲を出してないけれど、また名曲をたくさん生み出してほしいです。
でもBOOWY世代じゃない人にとっては氷室は矢沢栄吉さんのような大御所に見えてるのかなあ。。
布袋と違って大人の音楽やってるしなあ。。 '03.3.26
In The Mood
氷室京介(2007)
1. EASY LOVE (IN THE MOOD EDITION)
2. IGNITION
3. BITCH AS WITCH(ALBUM MIX)
4. WILD ROMANCE(ALBUM MIX)
5. HARVEST
6. SAY SOMETHING
7. IN THE NUDE -EVEN NOT IN THE MOOD-
8. SWEET REVOLUTION
9. SHADOW OF YOUR SMILE
10. PAIN
11. MISS MURDER
12. STAND ALONE
氷室京介の10thアルバムです。
シングルはちゃんと聴いてるんですが、「I・DE・A」(7th)以降のアルバムはほとんど聴いてませんでした。
ただ、今作は良いと聞いたので聴いてみました。全体的な感想は「確かに良い!」です。
シングル(1、4、8)はもちろんですが、ハードな6、7、そして特にバラード曲の9が心に染みました。
ちなみに6はGLAYとコラボしていて作詞TAKURO、演奏GLAYです。
しかし、1にラップをフューチャリングするのはやめてほしかった。氷室とラップは似合わない。。
びっくりしたのは2曲もカバー曲が収録されていることで、10(Jimmy Eat World)、11(AFI)ですが、
全然原曲を知らないのであまり違和感ありませんでした(笑) '07.7.29
ENDORPHINE
FEEL SO BAD
(1995)
1.ANIMAL
2.ENDORPHINE
3.ハマッテシマッタ
4.FAITHLESS CHILDREN
5.悲しみに逢いたくて
6.狂育者
7.スライムになりたい
8.HEAVEN
9.憂鬱な快楽
10.顔で笑って心で泣け
11.大好きQUEEN
日本における男性ボーカルのハードロックばかバンドが
「SEX MACHINEGUNS」とすれば、女性ボーカルのバンドはこの「FEEL SO BAD」であろう。
前者がバリバリのハードロックなのに対して後者は少しハードコア(?)っぽい感じの音楽である。
したがってスピード感のある曲は少ない。
このアルバムはばかロックの中に哀愁が漂っていてなんか切ないような感じにさせるところが好きです。
5や10はタイトルからしてそうですが。。
このバンドもQUEENが好きのようです。ジャケットはテクノバンドみたいである。。 '00.3.1
Dear
FUKUYAMA
MASAHARU
(1999)
disc1
1.追憶の雨の中
2.風をさがしてる
3.ただ僕がかわった
4.GOOD NIGHT
5.約束の丘
6.MELODY
7.恋人
8.遠くへ
9.MARCY'S SONG
10.IT'S ONLY LOVE
11.1985年
 FACTORY STREET夏
12.GLOAMING WAY
13.明日へのマーチ
14.DEAR
disc2
1.HELLO
2.MESSAGE
3.今このひとときが
 遠い夢のように
4.HEART
5.YOU
6.LIKE A HURRICANE
7.巻き戻した夏
8.PEACH!!
9.SQUALL
10.DEAD BODY
11.BLOOD
12.GOOD LUCK
13.SORRY BABY
b.t.もっとそばにきて
福山雅治のベストアルバムである。
過去にも「M COLLECTION」というベストを出してましたが
今回は昔のベストのころの曲を1枚目に、それ以降を2枚目に収録したようである。
しかも今回はライブも入っている。
前のベストにも入ってたのですが一枚目の9はいらないんじゃないかなあ。。
最近はカラオケに行っても福山を歌う機会は少なくなってきていたのですが久々に歌いたくなった。 '00.1.22
TERRA2001
the brilliant green
(1999)
1.BYE! MY BOY!
2.愛の 愛の星
3.Brownie the cat
4.CALL MY NAME
5.Maybe We Could Go Back To Then
6.SEPTEMBER RAIN
7.FUNNY GIRLFRIEND!!
8.Round and Round
9.そのスピードで
10.CAN'T STOP CRYIN'
11.長いため息のように
ブリグリの2ndアルバムである。
シングル結構入ってるし聞いてみようかと軽い気持ちで聞いたらこれがかなりよかった!
やっぱこういうボーカルに弱いのかなあ。。
なんか英語の曲がとても心にしみたような気がする。
全曲英語でもいいのに。(それやったら売れてないか。。)
アルバム発売後に4の日本語バージョンがシングルカットされたがやはり英語のほうがいいです。
聞きなれてるからかもしれないですがとても違和感を感じる。。
歌詞カードの写真はかなりばかっぽいのがありましたが。。 '99.10.26
LOS ANGELES
the brilliant green
(2000)
1.THE LUCKY STAR☆☆☆
2.YEAH I WANT YOU BABY
3.angel song-イヴの鐘-
4.サヨナラ summer is over
5.ヒドイ雨
6.☆FALLING STAR IN YOUR EYES
7.IT'S UP TO YOU!
8.黒い翼
9.LOS ANGELES
10.Hello Another Way-それぞれの場所-
11.I can hold your hand baby
ブリグリの3ndアルバムです。
このアルバムはどの曲も質が高いと思った。
シングル(3と10)はやはりロリータ声を愛する僕としてはとても気に入っています。
1といったかわいい曲から渋めの曲までバラエティに富んでいる。
ちょっと中ごろの曲はまったりしすぎのような気もしますが。。
ただ、前から僕は好きだった英語詞の曲がついになくなって
しまったのが残念です。日本人っぽくない英語の歌い方がとてもよかったのに。。 '01.3.6
THIS IS PENICILLIN
1994-1999
(1999)
DISC1
1.chaos
2.QUARTER DOLL
3.冷たい風
4.ETERNITY
5.Melody
6.マザー・グース
7.Desire
8.Brand New Lover
9.HUMAN DOLL
10.螺旋階段
DISC2
1.ロマンス
2.CRASH
3.99番目の夜
4.REAL ×××
5.言葉にならない愛
6.Violet
7.Blue Moon
8.太陽の国
9.DEAD or ALIVE
10.Mr. Freez
11.make love
12.NICE IN LIP +L
ペニシリンのベストアルバムである。
年末のベストアルバムラッシュより少し早い10月ごろに
発売されたのですが、きっと誰も知らないのでしょう。。
二枚組で一枚目がインディーズ時代の曲、二枚目がデビュー後の曲という事になっています。
一枚目は笑ってしまうくらいビジュアル系の曲です。
デビューしてからは少し売れ線っぽい曲もあるような。。
二枚ともボーナストラックがあります。
特に二枚目の「くわがた」のことについて歌った曲が全くボーカルの声と合っていなくて良いです。
一枚目の7がかっこよいです。 '99.12.29
Made in Twenty(20)
BoA
(2007)
1.Lady Galaxy
2.七色の明日〜brand new beat〜
3.Winter Love
4.STILL.
5.SO REAL
6.KEY OF HEART
7.OUR LOVE〜to my parents〜
8.no more make me sick
9.Revolution-CODE 1986-2006 Feat.RAH-D
10.Your Color
11.Prayer
12.Candle Lights
13.Gracious Days
14.LAST CHRISTMAS
BoAの5枚目のオリジナルアルバムです。
タイトルのとおり20歳になったBoAのアルバムということになります。
3はシングルとして発売された時から思ってましたが、かなりの名バラード曲です。
ある意味この1曲でアルバムの評価は◎です(笑)
他の曲もかなり良い曲揃いですが、8、9、11はあんまりな
感じです。9のようなコラボは個人的には必要ない気が。。
14はボーナストラックとしてワムの大ヒット曲のカバーが
収められていますが、発売日が1月ってどうなんでしょう?
12月のクリスマス前に発売したらちょうどよかったのに。。 '07.5.6
BOOWY Tribute(2003)
1.PROLOGUE / 中西俊博
2.INSTANT LOVE / DJ HASEBE
3.FUNNY-BOY / アン*ルイス
4.DREAMIN' / 松岡 充 他
5.BAD FEELING / LA-PPISCH
6.CLOUDY HEART / ムーミン
7.BEAT SWEET / 岩瀬敬吾
8.わがままジュリエット/ RYOJI from ケツメイシ
9.JUSTY / 藤木直人
10.ONLY YOU / NICOTINE
11.B・BLUE / The Spy"C"Dildog
12.季節が君だけを変える/ 朝本浩文featuring MIO
ここ最近、僕の青春時代にカリスマであった二つのアーティストのトリビュートアルバムが出ました。
一つはこのアルバムで、もう一つは尾崎豊です。
参加アーティストを比べると明らかにこっちの方が尾崎豊のアルバムに負けています。
BOOWYに対する思い入れが僕には強すぎるせいか、
どうも許せないアレンジが多すぎるような気がしました。
もっとロックアーティストに参加してほしかったです。
5なんかはすごく斬新なアレンジだと思うんですが、どうしても好きになれません。。
個人的には3はすばらしいと思います。はまりまくってます。
あと10は誰か知らないですが、なかなかかっこよかった。
9は、藤木直人がBOOWYのファンだと知っていましたが
参加していることに驚きました。まあオリジナルに近い形だったので無難な評価はできると思いますが。。
ところで6のムーミンってなんじゃ?そして名曲を殺してないかい? '04.3.28
HOTEI
GREATEST HITS
1990-1999
(1999)
1.スリル
2.POISON
3.バンビーナ
4.ラストシーン
5.CHANGE YOURSELF
6.NOBODY IS PERFECT
7.LONELY WILD
8.薔薇と雨
9.Deja-vu (in Paris)
10.CIRCUS
11.さらば青春の光
12.サレンダー
13.BEAT EMOTION
14.YOU
15.THANK YOU & GOOD BYE
16.命は燃やしつくすためのもの
布袋兄さんのベストアルバムである。
BOOWY時代から好きだったギタリストであるので、彼と氷室はほとんど僕の青春でもあった。
氷室は大人のロックといった方向を見せたのに対して
布袋はギターキッズのための曲といったものが多いと思う。
彼はそれをあえてしているのではないだろうか?
実際彼が今井美樹などに提供している曲はかなり大人の雰囲気を出しているにもかかわらず
彼自身の曲はロックンロールである。
そんな男臭い生き方がかっこいいと思う。 でも私生活はいまいちやなあ。。 '99.1.18
ロマンチスト・エゴイスト
ポルノグラフティ
(2000)
1.Jazz up
2.Century Lovers
3.ヒトリノ夜
4.ライオン
5.憂色 〜Love is you〜
6.Heart Beart
7.マシンガントーク
8.デッサン♯1
9.アポロ
10.ラビュー・ラビュー
11.ジレンマ
12.リビドー
13.ロマンチスト・エゴイスト
広島県因島出身のバンド、ポルノグラフティのデビューアルバム
爽やかすぎてちょっと敬遠していたのですが、最近ヒットしている
シングル「サウダージ」が気に入ったので聞いてみました。
するととてもいいです。シングルの9はそこそこですが3はいい!
5のバラードは単純な曲のようですが感動させてくれる。
7や10は歌詞がとても面白くて頭に残った。最近の一押しです!! '00.10.25
foo?
Porno Graffitti
(2001)
1.INNERVISIONS
2.グァバジュース
3.サウダージ
4.愛なき...
5.オレ、天使
6.サボテン
7.Name Is man
8.デッサン♯2 春光
9.ミュージック・アワー
10.空想科学少年
11.Report 21
12.夜明けまえには
1stが出たあとのシングル「サウダージ」が大ヒットして
ブレイクしまくってるポルノの2ndアルバムです。
このごろのベストアルバムラッシュのせいか少し影がうすいような気もしますが、聞いてみました。
1は1stのときの1曲目と似た感じでポルノらしさが出ていたと
思います。5は面白い曲でなかなか気に入ってます。
そういえばシングルである9はイントロを聞くと広瀬香美の曲とそっくりである。うーむ。。 '01.4.20



Homeへ

Musicのページへ

inserted by FC2 system