私の名前はキム・サムスン


デブな独身30歳キム・サムスン(キム・ソナ)は、
クリスマスイブに3年付き合った彼氏と別れる。
しかもパティシエの資格があるものの解雇されて失業状態。
彼女が新たに見つけた職場は27歳の美男子ヒョン・ジンホン(ヒョンビン)が
オーナーのレストランで、彼から契約恋愛することを申し込まれ、
お金に困った彼女は大金と引き替えに受けることになる。
そんなある日、3年前にヒョンの前から突如姿を消しアメリカに行っていた
ヒジン(チョン・リョウォン)が帰国してくる。

韓国では50%を越える視聴率だった大ヒットドラマです。
簡単に言うと韓国版ブリジット・ジョーンズの日記です。
出ている人はサムソンのおかんと「冬ソナ」のキム次長(クォン・ヘヒョ)以外は
全然知らない人ばっかりだったので制作者サイドもこんなにヒットするとは
思ってなかったのでは。
前にもつっこんだ気がしますが、韓国の携帯電話は電源ボタンないんでしょうか?
いつも電池ごと取ってしまうのが非常に気になります。
感想はドタバタ系だったのでそんなに面白かった記憶はありません。
ただ、ヘニーはいいヤツです。このドラマのキャラで一番良かった。
それから、韓国では契約恋愛が流行ってるんでしょうか。
僕が見たドラマでは「フルハウス」(これは契約結婚か。。)、
1%の奇跡」に続いて3作目です。
そんなにワンパターンでいいんでしょうか。。
'05.12.5

2005年韓国ドラマ
監督/? 出演/キム・ソナ ヒョンビン チョン・リョウォン ダニエル・ヘニー


韓国ドラマ・映画のページに戻る
inserted by FC2 system