ドラムカンの家
川合健二 愛知県
Kenji Kawai House
Kenji Kawai/Aichi
 

愛知県の山の中(?)にある川合健二邸である。
地面に無造作に置かれたコルゲートによってつくられた筒形の建物で、
基礎など地面に固定するものがないため、転がらないように側面の土砂が盛り上げられています。
入口と裏側の立面は六角形の集合体で、まるで蜂の巣のようです。
裏側から見ると巨大な目玉のようにも見えます。
この建物が石山修武さんにインスピレーションを与え、後に幻庵や望遠鏡
つくらせたことがうなずけるインパクトがこの建物にはありました。 '09.7.7
(追記)2023年9月から一棟貸のホテルとして運営されているそうです。
そうくんから情報いただきました。 '24.4.28


拍手する


Homeへ

Architectureのページへ

























































inserted by FC2 system