旧イタリア大使館夏季別荘
アントニン・レーモンド/レーモンド建築設計事務所 栃木県日光市


 



日光の中禅寺湖畔にたてられたイタリア大使館の別荘である。
イタリア側から売却の話が持ち出され、住民から県が買い取るべきだとの意見を受けて
栃木県が売却し、改修を行って、現在は一般に公開されています。
名建築を県が買い取り保存するという姿勢に公のあり方を見たような気がします。
竣工から70年ほど経っていたためかなり傷んでいたらしい
(かなり建物自体が湖のほうに傾いていた)のですが、今は見違えるようなすばらしさです。
外装及び内装に使われていた杉皮張りも張り替えられてとても美しいです。
ただ予算の関係で二階の内装は杉皮にはできなかったそうです。
環境を守るために車で近づくことはできないですが、中禅寺湖を眺めながら散策して
ここまで歩いていくのはとても快適なのでお薦めです。 '02.10.23

Homeへ

Architectureのページへ































































inserted by FC2 system