千代田生命本社ビル(目黒区総合庁舎)
村野藤吾/村野・森建築事務所 東京都目黒区
Chiyoda Life Insurance Head Office
Togo Murano/Murano and Mori Associated Architects/Tokyo






 

千代田生命の本社ビルとして建てられたが、2000年に千代田生命が経営破綻した後、
目黒区が買い取って総合庁舎とした建物である。
出来る限り村野デザインを残して改修、構造補強などが行われたため、
非常に美しくなった村野建築を気軽に見学できることを目黒区に感謝しながら見てました。
敷地の高低差をうまく利用して中央に池を設け、それを囲むように建物が配置されています。
アルミキャストの格子を大量に用いた外観は、建物に陰影を与えると共に
ルーバーとしての役割も果たしています。
エントランスホールは秀逸な空間で、十字型の照明、天井のモザイクタイル、美しい螺旋階段と
村野デザインが凝縮されています。ただ、ちょっと空間として広すぎる気がしましたが。。
池に面して和室があるのですが、ここは多数の主婦が子供を連れてきて遊ばせていていました。
こういう使われ方を全く想定してなかったと思いますが、区民が楽しく活用してくれて
村野さんも喜んでいるんじゃないでしょうか。 '07.2.1



web拍手 by FC2

Homeへ

Architectureのページへ























































































inserted by FC2 system