COCON KARASUMA
隈研吾建築都市設計事務所 京都府京都市
Cocon Karasuma
Kengo Kuma & Associates/Kyoto
 

 

京都の中心部である四条烏丸のビルのリニューアルである。
昭和13年から烏丸のランドマークであった旧丸紅ビルの外壁に、
京唐紙に使われる古典文様の雲をプリントした緑のフィルムをガラスではさんだ装飾を施しており、
内部の天井にも同様の白の文様が使われています。
夜になるとガラスの裏側からライトが照らされて、文様がより浮かび上がるようになっています。
建物名称の「COCON」とは「古今」の事で、古き良き建物と現代デザインの融合という意味で
付いたんだと勝手に思っています。
内部は、1〜2階にインテリアショップである「アクタス」や「アウラ」が入っていて
3階はアートシアターになっています。
建物南側に1、2階吹き抜けのカフェ&レストランがあって、
壁を水が伝っていたりして非常にこじゃれています。
旧建物の外壁がこの空間の内部に見られたのでおそらくここは増築したんだと思われます。
内部で旧建物の外壁が見られるって、安藤さんの「国際こども図書館」みたいですね。
'04.12.12

拍手する

Homeへ

Architectureのページへ


























































inserted by FC2 system