門司港レトロハイマート
黒川紀章建築都市設計事務所 福岡県北九州市門司区
 

門司港レトロ地区の中につくられたランドマーク的な複合施設である。
最上階には展望室があり、喫茶やレストランも入っています。
その他の階はこの建物のメインの用途である住宅になっています。
黒の外観と数多くの小さなガラス面とバルコニーが特徴的で、
レトロ地区にある他の歴史的建造物群とは全く異なった近代的な建物になっています。
しかし、常に観光客の絶えないレトロ地区の真ん中で住むという感覚はどういうものなのでしょうか。
'01.11.30

Homeへ

Architectureのページへ






























inserted by FC2 system