横浜市大倉山記念館
長野宇平治 神奈川県横浜市
 

 



大倉山公園の丘の上につくられた記念館である。
現在は横浜市の管理になっていますが、元々は大倉邦彦という人がつくった建物で
「大倉精神文化研究所」という怪しげな名称の建物でした。
エントランスに並ぶ柱が上にいくほど太くなっていくという不思議なデザインは、
プレ・ギリシャ様式だそうで、ほとんど例をみない珍しい建築だそうです。
他にもホール吹抜けにはライオンや鷲の像が置いてあったり、鳳凰のレリーフがあったりと
和洋折衷のデザインが所々にちりばめられていて見ていて飽きない建築でした。
この建物がメジャーになったせいで大倉山駅前の商店街がギリシャ様式を真似た建物に
なってしまっているのが何ともすごすぎです。。
それから、綾瀬はるか主演ドラマ「ホタルノヒカリ」でこの建物が夜のアートイベントの会場として
ロケに使われてました。ライトアップされた姿は幻想的で美しかったです。 '07.8.1


Homeへ

Architectureのページへ


































































inserted by FC2 system