旧乾邸
渡辺節建築事務所 兵庫県神戸市
 





乾汽船の社長であった乾新兵衛氏の旧邸宅である。
現在は物納されて国の所有となっていて、元々は神戸市が買い取る予定だったそうですが、
震災などによる財政難によって頓挫してしまい、宙に浮いた状態になっているそうです。
そんな事情を知った人々が「アメニティ2000協会」という会を発足して保存運動を行っており、
その運動の一環で月に数回の内覧会を行っています。
非常に美しい石柱の並ぶアプローチ、葡萄や菱形を多用したディテール、重厚なホール階段など
見所が非常に多い建物なので是非とも保存しておくべき建物だと思います。
みなさん是非一度内覧会に行ってその良さを確認してみてください。 '05.10.26

Homeへ

Architectureのページへ





























































inserted by FC2 system