開拓者の家
石山修武 長野県
Farmer's House
Osamu Ishiyama/Nagano


長野県の山間部に建てられた住宅である。
石山さんの初期の建物の特徴であるコルゲートが使用されており、
石山さんの設計に基づいて施主本人がセルフビルドしています。
しかも、着工から12年かけて完成させたそうで、施主と設計者の執念を感じます。
奇抜な外観ですが、平面プランを見ると(良い意味で)普通で、
ダイニング、和室、寝室等があり、中央に熱源室が設けられていて、
極寒であろう冬にも対応できるよう考えられています。
じーっと見ていたら犬にめちゃくちゃ吠えられました。。 '22.3.26




web拍手 by FC2

Homeへ

Architectureのページへ







































inserted by FC2 system