ベルリン・フィルハーモニー・コンサートホール
ハンス・シャロウン ドイツ ベルリン
Berlin Philharmonic Concert Hall
Hans Scharoun/Germany


 



同設計者による図書館やミースによる新ナショナルギャラリーなど、文化施設が
集積するゾーンにあるコンサートホールです。
世界最高峰オーケストラの一つ、ベルリン・フィルの本拠地として建設されました。
戦争によって前のコンサートホールが破壊されたことから、新たな施設として
建設されたのですが、設計コンペにおいてハンス・シャロウンの案を当時の
芸術総監督であったカラヤンがいたく気に入って推したそうです。
黄色に輝く金属パネルに覆われた外観は美しいです。
中央に舞台があり、その周りを客席が囲むというワインヤード形式のホールとしては
世界初でした。 '16.10.22


web拍手 by FC2


Homeへ

Architectureのページへ






































































inserted by FC2 system