仙石原の家
坂茂建築設計 神奈川県
Villa at Sengokuhara
Shigeru Ban Architects/Kanagawa


日本有数の別荘地につくられた住宅である。
30m角の正方形平面の建物に直径15mの円形中庭を設けており、
いわゆるコートハウス型の住宅となっています。
リビングの開口部は全て開け放つことで中庭との一体的利用が可能となっています。
中庭に向かう片流れの屋根は高さを変化させながら連続する一枚の大屋根となっていて
その屋根はアプローチまで伸びています。
旗竿敷地に建っているため、道路側からは建物の片鱗が見えるだけでした。。 '15.4.13




web拍手 by FC2


Homeへ

Architectureのページへ






































inserted by FC2 system