クアパーク長湯
坂茂建築設計 大分県竹田市
Kur Park Nagayu
Shigeru Ban Architects/Oita
 











珍しい炭酸泉で有名な長湯温泉につくられた療養複合施設である。
療養施設「クアハウス」、宿泊施設「クアホテル」、飲食施設「クアレストラン」で
構成されています。
中心施設であるクアハウスは、温泉棟と奥に歩き湯があります。
温泉棟は部材同士が互いに支えあうレシプロカル構造の屋根で、
丸太による構造があらわしでよく見えるになっています。
歩き湯は約50m続く屋根付きの半屋外空間で、周囲の景色を堪能しながら
歩行できるようになっています。
僕も実際に利用させてもらったのですが、土日にもかかわらず
貸し切り状態で運営が心配になりました。。 '24.1.24



web拍手 by FC2



Homeへ

Architectureのページへ


























































































































inserted by FC2 system