静岡県富士山世界遺産センター
坂茂建築設計 静岡県富士宮市
Mt.Fuji World Heritage Centre, Shizuoka
Shigeru Ban Architects/Shizuoka






 

富士山本宮浅間大社のある富士宮市につくられた富士山のミュージアムである。
2013年に富士山が世界文化遺産に登録されたことを受け建設されました。
逆さ富士をモチーフとした静岡県産ヒノキによる格子状のダイナミックなデザインが特徴的で、
建物前の水盤に建物が富士山のように映るという仕掛けも施されています。
建物内部は展示を見学しながら螺旋状のスロープを上っていき登山の疑似体験をするという
動線となっており、最上階に出ると目の前に富士山があらわれるという演出になっています。
さすがに登山の疑似体験は無理がある気がしますが、登りきって目の前に富士山が
見えた時は思わず声が出ました。 '21.9.11





web拍手 by FC2




Homeへ

Architectureのページへ




























































































inserted by FC2 system