紙の資料館 特種製紙総合技術研究所 Pam
坂茂建築設計 静岡県長泉町
Paper Art Museum
Shigeru Ban Architects/Shizuoka
 



 

特種製紙という会社がつくった紙に関する資料館である。
これまで会社が収集してきた資料等を展示したり、文化向上を目的とした施設で、
「Pam」(パム)は「PAPER AND MATERIAL」の略だそうです。
建物はA館とB館に分かれていて、B館は元々実験工房だった建物を改装しており、
A館が新たに建設された建物です。(B館の改装も坂氏による)
外壁はファイバーグラスのパネルで覆われ、自然光が内部に入るようになっています。
北側に常設展示室などが入っていて、南側に事務室等があり、
中央に吹き抜けのアトリウムを設け、北側と南側の間の屋根は膜構造としています。
初めて訪れた時は、外構工事中で入れず、2回目は土日だったので休みでした。。
3回も行くのは大変なので外観と入口から見える内部だけ見学して帰りました。
調べてみると開館日であっても予約が必要みたいです。 '04.11.4


web拍手

Homeへ

Architectureのページへ










































































inserted by FC2 system