大分県立美術館(OPAM)
坂茂建築設計 大分県大分市
Oita Prefectural Art Museum
Shigeru Ban Architects/Oita








大分市の中心部につくられた美術館である。
それまで美術館機能を担っていた大分県立芸術会館の老朽化により、新美術館が建設されました。
矩形のシンプルな2棟の建物で構成されており、収蔵庫や事務部門は北棟に集約しています。
国道に面した南棟は低層部が吹抜けのアトリウムを持つ誰でも気軽に入れるオープンな
スペースとしており、可動壁によるフレキシブルな空間となっています。
国道側は全面ガラスとなっていますが、低層部は水平の折戸になっていて、
開くと外部と連続する空間とすることが可能となっています。
3階立面にみられる木と鉄骨のハイブリッド構造による格子は、大分の竹工芸を
イメージしたものだそうです。 '21.3.13




web拍手 by FC2

Homeへ

Architectureのページへ






















































































inserted by FC2 system